電子申請を利用しましょう

電子申請を利用すれば、土日を含めて24時間、会社や自宅から労働保険関係等の手続きができます

電子申請なら他にもこんなメリットが!

  • 入力ミスや記入漏れをチェックしてくれる!
  • 移動費用や人件費等のコストが削減される!
  • 労働局、監督署、安定所等での待ち時間がなくなる!
  • 申請・届出の用紙が不要になる!
  • 労働局、監督署、安定所等のそれぞれに来庁する必要がなくなる!
事業主の皆様には、以下のような届出を都度、提出していただいておりますが、上記のようなメリットを享受してみませんか?

特に提出頻度が高い届出等

  • 労働保険年度更新申告書
  • 労働保険名称、所在地等変更届
  • 労働保険一括有期事業報告書
  • その他、雇用保険関係手続(資格取得届、喪失届等) など
  • 労働保険関係成立届
  • 労働保険一括有期事業開始届
  • 労働保険料等還付請求書 

利用前の準備をしましょう!

(1) マイナンバーカードとカードリーダーを入手してください!(または認証局から電子証明書を入手してください)

※ カードリーダーは家電量販店やインターネットサイト等で販売しており、購入費用は、数千円程度です。

https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html

(2) パソコンが電子申請(e-Gov(電子政府)の電子申請システム)に対応できるか確認してください!

※ e-Gov(電子政府)HP上での詳しい設定方法は「利用準備(150KB; PDFファイル)」をご覧ください。

  

準備ができたら、申請しましょう!

(3) e-Gov(電子政府)のHPにアクセスし、申請したい様式を検索し、画面上で作成してください!

(4) そのままe-Gov(電子政府)HPから電子申請してください!

※ e-Gov(電子政府)HP上での詳しい申請方法は「電子申請の方法(306KB; PDFファイル)」をご覧ください。

  

★ 市販の電子申請用ソフト(API対応ソフト)を利用すれば、更に以下のメリットがあります。

 ・ 労働者の情報をソフト内に入力し保存できる!

 ・ 当該データを利用すれば、ワンクリックで様式が自動作成されるので、あとはそれを送信するだけ!

主なソフトは、「電子申請用ソフト一覧(162KB; PDFファイル)」で紹介していますので、是非、ご利用をご検討ください。 

 

まずは、体験してみたいという事業主の皆様!

鹿児島労働局労働保険徴収室では、年度更新期間中、電子申請体験コーナーを設置していますので、是非ご体験ください。体験コーナーでは、職員が操作方法を説明させていただき、電子証明書を保有していなくてもその場で電子申請を行うことができます。(年度更新期間とは毎年6月1日から7月10日です。ただし、期間の最終日が土日祝日の場合は変更になる場合があります。)

 

分からないことがあれば、気軽にご相談ください!

パソコンの環境設定など、申請前までの操作方法の問い合わせ

e-Gov(電子政府)  TEL:050-3786-2225

以下の e-Gov(電子政府)HPや厚生労働省本省のHPでも電子申請の方法等について、ご紹介しています。

e-Gov  http://www.e-gov.go.jp/shinsei/index.html

厚生労働省本省  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/hoken/denshi-shinsei.html

 


 

『事前準備ガイドBOOK』 などの各種マニュアルもご用意しています。

http://www.mhlw.go.jp/sinsei/tetuzuki/e-gov/

 

出典:e-Govウェブサイト(http://www.e-gov.go.jp/)

OracleとJavaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 労働保険徴収室 TEL : 099-223-8276

このページのトップに戻る

鹿児島県の最低賃金は1時間737円 平成29年1月1日改正育児・介護休業法、男女雇用均等機会均等法施行 請求をお急ぎください 石綿関連疾患のご遺族の皆様へ 「職場の魅力」アップ!雇用管理改善 無期転換の準備、大丈夫ですか? 厚生労働省によるルールマガジン 厚労省人事労務マガジン マイナンバー 社会保障・税番号制度
最低賃金引上げ支援 業務改善助成金 「くるみん」で子育てサポート 女性活躍推進法成立 平成28年4月1日施行 労働条件相談ほっとライン ハローワークの求人票と違う! お申し出はこちら 労働安全衛生法が改正されました 働き方・休み方改善ポータルサイト

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館三井生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.