Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

年少者

 使用の禁止

 児童は、満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで、労働者として使用することはできません(法第56条)。
 また、満18歳に満たない者(年少者)については、その年齢を証明する戸籍証明書を事業場に備え付けなければなりません(法第57条)。

 時間外・休日労働、深夜業の禁止

 年少者には、法定労働時間が厳格に適用されており、原則として時間外・休日労働を行わせることはできません。また、各種の変形労働時間制のもとで労働させることもできません。
 ただし、例外的に

  1. 1週間の法定労働時間の範囲内で、1週間のうち1日の労働時間を4時間以内に短縮した場合には、他の日を10時間まで延長することができること
  2. 1週間について48時間、1日について8時間を超えない範囲内であれば、1カ月単位の変形労働時間制及び1年単位の変形労働時間制の例によって労働させることが認められています(法第60条)。

次に、年少者は、原則として深夜(午後10時から午前5時)に労働させてはなりません。例外的に認められるのは以下の場合です(法第61条)。

  1. 交替制によって使用する満16歳以上の男性
  2. 交替制によって労働させる事業で労働基準監督署長の許可を受けたもの
  3. 非常災害の場合で時間外労働、休日労働をさせる場合

 就業させてはならない業務

 年少者は肉体的、精神的に未成熟であることから、次に掲げる業務等危険有害な46の業務に就業させることが禁止されています(法第62条)。

  1. 下表の重量以上の重量物を取り扱う業務
    年齢及び性 重量(単位 キログラム)
    断続作業の場合 継続作業の場合
    満16歳未満 12 8
    15 10
    満16歳以上 満18歳未満 25 15
    30 20

  2. ボイラーの取扱いの業務
  3. クレーン、デリック又は揚貨装置の運転の業務
  4. 最大積載量が2トン以上の貨物自動車の運転の業務
  5. 鉛、水銀、クロム等有害物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務
  6. 運転中の原動機又は原動機から中間軸までの動力伝導装置の掃除、給油、検査、修理又はベルトの掛換の業務
  7. 直流にあっては750ボルトを、交流にあっては300ボルトを超える電圧の充電電路又はその支持物の点検、修理又は操作の業務

 労働契約

 労働契約はたとえ未成年者であっても本人自身と結ばなければなりません(法第58条)。



このページのトップに戻る

鹿児島県の最低賃金は1時間737円 平成29年1月1日改正育児・介護休業法、男女雇用均等機会均等法施行 請求をお急ぎください 石綿関連疾患のご遺族の皆様へ 「職場の魅力」アップ!雇用管理改善 有期契約労働者の無期転換ポータルサイト 無期転換の準備、大丈夫ですか? 厚生労働省によるルールマガジン 厚労省人事労務マガジン マイナンバー 社会保障・税番号制度
最低賃金引上げ支援 業務改善助成金 「くるみん」で子育てサポート 中小企業のみなさまへ 女性活躍推進に取り組んでみませんか? 労働条件相談ほっとライン ハローワークの求人票と違う! お申し出はこちら 労働安全衛生法が改正されました 働き方・休み方改善ポータルサイト

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館三井生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.