6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

「ともに働き未来を創ろう!! ~ 外国人が能力を発揮できる環境づくりを ~」

 政府は、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」として定め、外国人労働者が、その能力を有効に発揮しながら適正に就労できるように外国人雇用に関する次のような基本ルールを整備しています。
  事業主の方々の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 

(1) 全ての事業主に、外国人労働者(特別永住者を除く)の雇入れと離職の際に、当該外国人労働者の氏名、在留資格、在留期間等について確認し、厚生労働大臣(ハローワーク)へ届け出ることが義務付けられています。

 

(2) 労働関係法令及び労働・社会保険関係法令等の遵守はもとより、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」に基づき、雇用管理の改善等に努めてください。

 

 なお、詳細につきましては、最寄りのハローワークへお問い合わせください。

(職業安定部職業対策課)

このページのトップに戻る

鹿児島県の最低賃金は1時間737円 平成29年1月1日改正育児・介護休業法、男女雇用均等機会均等法施行 請求をお急ぎください 石綿関連疾患のご遺族の皆様へ 「職場の魅力」アップ!雇用管理改善 無期転換の準備、大丈夫ですか? 厚生労働省によるルールマガジン 厚労省人事労務マガジン マイナンバー 社会保障・税番号制度
最低賃金引上げ支援 業務改善助成金 「くるみん」で子育てサポート 女性活躍推進法成立 平成28年4月1日施行 労働条件相談ほっとライン ハローワークの求人票と違う! お申し出はこちら 労働安全衛生法が改正されました 働き方・休み方改善ポータルサイト

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館三井生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.